あなたの位置: ホーム(トップページ) | Steve Winwood の歌詞 | 40,000 Headmen の歌詞 (歌詞和訳)

40,000 Headmen の歌詞




芸術家(アーティスト) Steve Winwood

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Forty thousand headmen couldn’t make me change my mind
If I had to take the choice between the deafman and the blind
I know just where my feet should go and that’s enough for me
I turned around and knocked them down and walked across the sea

Hadn’t traveled very far when suddenly I saw
Three small ships a-sailing out towards a distant shore
So lighting up a cigarette I followed in pursuit
And found a secret cave where they obviously stashed their loot

Filling up my pockets, even stuffed it up my nose
I must have weighed a hundred tons between my head and toes
I ventured forth before the dawn had time to change it’s mind
And soaring high above the clouds I found a golden shrine

Laying down my treasure before the iron gate
Quickly rang the bell hoping I hadn’t come too late
But someone came along and told me not to waste my time
And when I asked him who he was he said, ’just look behind’

So I turned around and forty thousand headmen bit the dirt
Firing twenty shotguns each and man, it really hurt
But luckily for me they had to stop and then reload
And by the time they’d done that I was heading down the road

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

40,000 庄屋 の歌詞 (40,000 Headmen の歌詞和訳)



4 万庄屋私は私の心を変更することができなかった
場合は、聾者とブラインド間の選択を取るいた
ちょうどどこで私の足に行く必要があり、十分な私ですが知っています。
振り返るとそれらをノックダウンし、海を渡って歩いて

旅をしていなかった非常に遠く突然見たとき
- うちの遠い海岸に向かって 3 つ小型帆船
だからタバコを点灯私は追求で続く
彼らは明らかに彼らの戦利品隠し持っは秘密の洞窟を発見

私のポケットを充填、さらに私の鼻を詰め
私は私の頭と足の指の間、100 トンを圧迫している必要があります。
夜明けの心を変更する時間があった前に記載あえてください。
高騰高は雲の上私は黄金の神殿を発見

鉄の門の前に私の宝物を敷設
すぐに手遅れになっていなかったことを望んでベルが鳴った
しかし、誰かに沿って来て、私に私の時間を無駄にしないように言った
私は彼が彼に尋ねたとき彼は言った、''ちょうど後ろに見て''

だから私は周りになって、4 万庄屋汚れビット
20 の散弾銃と男の焼成、それを本当に傷つける
しかし、幸いにも私のため彼らを停止し、再ロードしていた
時間によって彼らは道を向かっていたことを行っていた

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Steve Winwood の歌詞

人気への歌词