あなたの位置: ホーム(トップページ) | Folk Implosion の歌詞 | Back to The Sunrise の歌詞 (歌詞和訳)

Back to The Sunrise の歌詞




芸術家(アーティスト) Folk Implosion

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Still crazed, sugar glazed
I refuse to act my age
I can be cool, I can believe
Happy to be here
When can I leave, when can I leave

All that I hope for, all that I need
The back of the closet the air that I breathe
My soul’s on cruise control
Happily ever after, nobody knows I’m gone, I’m gone

Back to the sunrise, nothing to lose
Keep me at a distance I can use
Outside our future is yawning
Wide awake, but ready to sleep all day

Ready to be confused, with a distance I can use
Ready to be confused, with a distance I can use

Spit glazed, riding a wave
My body will never behave
Cross eyed, I more than survive
A little bit further from the back of the line

Each time, each time
Back to the sunrise, nothing to lose
Keep me at a distance I can use
Outside out future is yawning
Wide awake, but ready to sleep all day

Ready to be confused, with a distance I can use
Let me be confused, give me distance I can use

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

日の出に戻る の歌詞 (Back to The Sunrise の歌詞和訳)



まだ狂った釉砂糖
私の年齢行動することを拒否します。
私はクールなことができます、私は信じることができます。
ここに来れて嬉しい
ことができます出るとき残すできます

すべてのすべて私が必要のため、私は期待
クローゼットは呼吸する空気の背面
私の魂のクルーズ コントロール
幸せ後、誰私は消えて、私は行っ

戻る、日の出、失うものはないです。
私がすることができますを使用して距離をおく
外では私たちの未来のあくびしてるわ
広い目を覚まし、しかし、すべての日をスリープ状態に準備ができてください

混同する準備ができてとの距離は使える
混同する準備ができてとの距離は使える

唾を吐く、ガラス張りの波に乗って
私の体が動作しません。
クロス目以上生き残るため
線の後ろから少し

それぞれの時間は、各時間
戻る、日の出、失うものはないです。
私がすることができますを使用して距離をおく
将来の外のあくび
広い目を覚まし、しかし、すべての日をスリープ状態に準備ができてください

混同する準備ができてとの距離は使える
私の混乱は、私がすることができますを使用して距離を与える

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Folk Implosion の歌詞

人気への歌词