あなたの位置: ホーム(トップページ) | Led Zeppelin の歌詞 | Carouselambra の歌詞 (歌詞和訳)

Carouselambra の歌詞




芸術家(アーティスト) Led Zeppelin

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
(jones/page/plant)

Sisters of the way-side bide their time in quiet peace,
Await their place within the ring of calm
Still stand to turn in seconds of release,
Await the call they know may never come.
In times of lightness, no intruder dared upon
To jeopardize the course, upset the run
And all was joy and hands were raised toward the sun
As love in the halls of plenty overrun.

Still in their bliss unchallenged mighty feast,
Unending dances shadowed on the day.
Within their walls, their daunting formless keep,
Preserved their joy and kept their doubts at bay.
Faceless legions stood in readiness to weep,
Just turn a coin, bring order to the fray
And everything is soon no sooner thought than deed,
But no one seemed to question in anyway.

How keen the storied hunter’s eye prevails upon the land
To seek the unsuspecting and the weak
And powerless the fabled sat, too smug to lift a hand
Toward the foe that threatened from the deep.
Who cares to dry the cheeks of those who saddened stand
Adrift upon a sea of futile speech?
And to fall to fate and make the ’status plan’
Where was your word, where did you go?
Where was your helping, where was your bow? bow.
Dull is the armour, cold is the day.
Hard was the journey, dark was the way. way.
I heard the word I couldn’t stay. oh.
I couldn’t stand it another day, another day,
Another day, another day.

Touched by the timely coming,
Roused from the keeper’s sleep,
Release the grip, throw down the key.

Held now within the knowing,
Rest now within the peace.
Take of the fruit, but guard the seed.

They had to stay!

Held now within the knowing,
Rest now within the beat.
Take of the fruit, but guard the seed...

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

Carouselambra の歌詞 (Carouselambra の歌詞和訳)



(ジョーンズ/ページ/工場)

姉妹道側の静かな平和で自分の時間を待つ、
その場所の平静のリング内でお待ちしております
まだリリースの秒で有効にするスタンド、
彼らが決して来ないかもしれない知っているコールを待っています。
明度の時代に、侵入者にあえてないです。
コースを危うくには、実行を混乱させます。
すべての喜びだったし、太陽に向かって手を上げていた
愛として多くのオーバーランのホールで。

まだその至福比類のない強大なごちそうで、
日にシャドウされている終わりのないダンス。
その壁内では、形のない困難な維持、
彼らの喜びを保持、その疑問は湾で保管します。
顔のない軍団、泣く準備に立っていた
ちょうどコイン ターン、争いに秩序をもたらす
すべてすぐに早くはない行為と思った
誰もとにかくで質問に見えた。

どのように鋭い名高いハンターの目の土地に優勢します。
求めることは疑うことを知らないと、弱い
無力、伝説的な手を持ち上げるも独善的土,
深いから脅かされて敵に向かって。
誰が気にスタンドを悲しむ人の頬を乾燥するには
無駄な音声の海に漂流?
運命に落ちるし、''ステータス計画'' を作るに
どこあなたの言葉は、あなたはどこでしたか?
された場所を助けるあなたの弓をどこでしたか?弓。
鎧は、鈍い、寒いです。
旅が大変だった、道は暗くなっていた。方法です。
宿泊はできなかった言葉を聞いた。ああ。
私はそれを立つことができなかった別の日、別の日
別の日、別の日。

適時の到来によって触れ、
キーパーの眠りからさめた、
グリップのリリースは、鍵を投げ捨てます。

今知って内で開催,
平和の内で今残りの部分。
フルーツがかかるが種子をガードします。

彼らは滞在していた !

今知って内で開催,
ビート内今残りの部分。
フルーツがかかるが、種子を守る.

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Led Zeppelin の歌詞

人気への歌词