あなたの位置: ホーム(トップページ) | Edwin Mccain の歌詞 | Cleveland Park の歌詞 (歌詞和訳)

Cleveland Park の歌詞




芸術家(アーティスト) Edwin Mccain

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Pacing gently, summer wind
The king stares softly to the sky
Will he ever see his home again
Deep from his heart he starts to cry

As his songs hit the air and young hearts are awake
Soon they join in the chorus sharing all his ache

There’s a lifetime out there somewhere
Somewhere in the dark
And summer’s on, the lion’s song
Sung from cleveland park

And the high school kids ignore it
They have their own tune
They’re just showing off the speakers in their ride
I know what I’m sayin’
I grew up too soon
And youth goes hand in hand with foolish pride

As their song hits the air and young hearts start to break
The lions join in the chorus sharing all their ache

There’s a lifetime out there somewhere
Somewhere in the dark
And summer’s on, the lion’s song
Sung from cleveland park

In cleveland park trees breathe a sigh of all the summers gone
Skeletons in wintertime, they sing the lions song

There’s a lifetime out there somewhere
Somewhere in the dark
And summer’s on, the lion’s song
Sung from cleveland park

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

クリーブランド公園 の歌詞 (Cleveland Park の歌詞和訳)



夏の風を穏やかには、ペーシング
王はそっと空を見つめる
彼は、これまで彼の家を再び表示されます。
彼の心から深く彼は叫び声を開始します。

空気の彼の歌のヒットし、若い心は目を覚ましています。
すぐに彼らすべての彼の痛みを共有コーラスで参加します。

どこか一生そこがあります。
どこか、暗闇の中で
夏に、ライオンの歌
クリーブランド公園から歌われて

高校の子供たちはそれを無視します。
自分の曲があります。
彼らちょうど彼らの乗車でスピーカーを表示しています
何を言っている知っている ''
私は余りにすぐに育った
若者は、手を愚かな誇りを持って行く

彼らの歌のヒットとして空気と若者の心を破るを開始します。
ライオンズ彼らのすべての痛みを共有コーラスで参加します。

どこか一生そこがあります。
どこか、暗闇の中で
夏に、ライオンの歌
クリーブランド公園から歌われて

クリーブランド公園の木になってすべての夏のため息をつく
スケルトン冬の彼ら、ライオンズは歌を歌う

どこか一生そこがあります。
どこか、暗闇の中で
夏に、ライオンの歌
クリーブランド公園から歌われて

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Edwin Mccain の歌詞

人気への歌词