あなたの位置: ホーム(トップページ) | Hazel O'connor ( Hazel Oconnor ) の歌詞 | Driftwood の歌詞 (歌詞和訳)

Driftwood の歌詞




芸術家(アーティスト) Hazel O'connor ( Hazel Oconnor )

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Hazel O`Connor

Sitting on the sunny shoreline, see some driftwood
come to rest
worn out by the tides, born up by its endless rides
never free, just a bit like me.
I've been that piece of wood I've been tossed about
Upon the ocean of illusion, confusion.
Bitter and twisted like waves lashing out at the rock.

Well I now know I just gotta find
that shore line oh yeah, that little peace of mind
and let the sun shine on me

I swam the sea of passion, jealousy and pain,
ignorance pretends to drown, grabs for your hands
again, drags you down again.
Yeah, but my soul cries out just to break those chains,
Well listen you who've travelled all these jungles
concrete and the other kind, you know there's more
you got your own key the door, go on open it open it up

Well I now know I just gotta find
that shore line oh yeah, that little peace of mind
and let the sun shine on me

Been a long time from my home and I want
to get back there,
but most of my memories got washed away with the tide
a friend waits for me at the edge of the sea
my soul is your lover I cry

Oh beloved wipe away these tears from my eyes
of my illusion, my confusion.
Brittle and twisted like waves lashing out at the rock

Well I now know I just gotta find
that shore line oh yeah, that little peace of mind
and let the sun shine on me...

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

Driftwood の歌詞 (Driftwood の歌詞和訳)



Driftwood
休ませることを
無限の乗車
によって耐えられる潮によって身に着けられていて決してちょうど放さない私のように、来てはいけないことを明るい海岸線で置かれるハシバミのO`Connor

見る。
私は私が錯覚の海洋に{ずっとP} 約投られた木のその部分、混乱である。
石で打つ波のように苦く、歪んだ。

私は今私がちょうど
ことええ海岸ラインオハイオ州、
その少し心の安らぎ見つけることを得、ことを太陽が私

私が情熱の海を泳いだ、嫉妬および苦痛で照るようにしなさい{P を知っている健康} 無知は抗力再度、あなたの手
のためのグラブ再度浸ることをふりをする。
ええ、しかし私の精神すべてのこれらのジャングル
コンクリートおよび他の種類移動したそれらの鎖を壊すためにちょうど叫ぶ
多くがあることを井戸は、知っている聞く
あなたが開いたであなた自身のキーにドアを、行く開いたそれそれ
{P 得た} 私がちょうど
こと
少し心の安らぎええ海岸ラインオハイオ州見つけることを得たことを私は今知っている健康、及び私の家および私からの長い時間がそこに戻りたいと思うあっている私の太陽の輝やきを

{P は} 許可しなさい
しかし私の記憶のほとんどは海の端で潮
と洗浄されて私のための友人の待ち時間を得た
私の精神が私が
{P 叫ぶ} あなたの恋人である私の錯覚、私の混乱の私の目
からこれらの破損離れたオハイオ州の最愛のワイプ。
健康な石

で打つ波のように壊れやすく、歪んだ私は今私がちょうど
ことええ海岸ラインオハイオ州、
その少し心の安らぎ見つけることを得たり及び太陽が私で照るようにしたことを知っている。。

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Hazel O'connor ( Hazel Oconnor ) の歌詞

人気への歌词