あなたの位置: ホーム(トップページ) | Jethro Tull の歌詞 | Heavy Horses の歌詞 (歌詞和訳)

Heavy Horses の歌詞




芸術家(アーティスト) Jethro Tull

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Heavy horses
By jethro tull

Iron-clad feather-feet pounding the dust
On october’s day, towards evening
Sweat embossed veins standing proud to the plough
Salt on a deep chest, seasoning
Last of the line at an honest day’s toil
Turning the deep sod under
Flint at the fetlock, chasing the bone
Flies at the nostrils plunder.

The suffolk, the clydesdale, the percheron vie
With the shire on his feathers floating
Hauling soft timber into the dusk
To bed on a warm straw coating.

Heavy horses, move the land under me
Behind the plough gliding --- slipping and sliding free
Now you’re down to the few
And there’s no work to do
The tractor’s on it’s way.

Let me find you a filly for your proud stallion seed
To keep the old line going.
And we’ll stand you abreast at the back of the woods
Behind the young trees growing
To hide you from eyes that mock at your girth,
You’re eighteen hands at the shoulder

And one day when the oil barons have all dripped dry
And the nights are seen to draw colder
They’ll beg for your strength, your gentle power
Your noble grace and your bearing
And you’ll strain once again to the sound of the gulls
In the wake of the deep plough, sharing.

Standing like tanks on the brow of the hill
Up into the cold wind facing
In stiff battle harness, chained to the world
Against the low sun racing
Bring me a wheel of oaken wood
A rein of polished leather
A heavy horse and a tumbling sky
Brewing heavy weather.

Bring a song for the evening
Clean brass to flash the dawn
Across these acres glistening
Like dew on a carpet lawn
In these dark towns folk lie sleeping
As the heavy horses thunder by
To wake the dying city
With the living horseman’s cry

At once the old hands quicken ---
Bring pick and wisp and curry comb ---
Thrill to the sound of all
The heavy horses coming home.

Iron-clad feather-feet pounding the dust
On october’s day, towards evening
Sweat embossed veins standing proud to the plough
Salt on a deep chest, seasoning
Bring me a wheel of oaken wood
A rein of polished leather
A heavy horse and a tumbling sky
Brewing heavy weather.

Heavy horses, move the land under me
Behind the plough gliding --- slipping and sliding free
Now you’re down to the few
And there’s no work to do
The tractor’s on it’s way.

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

重い馬 の歌詞 (Heavy Horses の歌詞和訳)



重い馬
ジェスロ ・ タルによって

鉄クラッド羽フィートのほこりをドキドキ
10 月の日の夜に向けて
エンボスの静脈にプラウを誇りに思って立って汗します。
調味料、深い胸を塩します。
最後の行には正直な一日の労苦
下の深部の sod の転換
中手骨を追いかけてフリント
鼻孔でハエを略奪します。

争う、サフォーク、クライズデール、ペルシュロン
シャイア浮動彼の羽で
夕暮れに柔らかい木材を運搬
暖かいわらコーティングのベッドには。

重い馬は私の下で土地を移動します。
プラウ グライダーの背後にある---無料の滑りと滑り
今までのいくつかをしています。
やる仕事がないです。
トラクターの上での方法。

私は牝を誇りに思って種馬種子を見つける
旧線を行くを維持するには。
私たちは森の中の後ろ遅れないにあなたを支持します
成長若い木の後ろに
あなたの周囲の長さで模擬目から非表示にするには、
18 手肩をしています。

オイルの男爵すべて滴下ドライがあるとき、1 日
夜は寒くなる描画する見られています。
彼らはあなたの強さ、あなたの優しい力を請うでしょう
あなたの崇高な恵みとあなたの軸受
そして緊張をカモメの音をもう一度よ
深い鋤の共有します。

眉は丘の上のタンクのように立っています。
までに冷たい風向き
厳しい戦いのハーネスには、世界にチェーン
レース、低太陽に対して
私はホイールのオーク材の木材をもたらす
洗練された革の手綱
重い馬とタンブリング空
荒天を醸造します。

夜は歌をもたらす
夜明けをフラッシュする清潔真鍮
これらのエーカーで輝く
カーペットの芝生に露のよう
これらの暗い町の民俗眠っているうそをつく
重い馬雷として
死にゆく町を起こす
生活騎手の叫びと

古い手を一度に quicken--
選ぶと wisp のカレーの櫛をもたらす--
すべての音にスリルします。
来て、重い馬家。

鉄クラッド羽フィートのほこりをドキドキ
10 月の日の夜に向けて
エンボスの静脈にプラウを誇りに思って立って汗します。
調味料、深い胸を塩します。
私はホイールのオーク材の木材をもたらす
洗練された革の手綱
重い馬とタンブリング空
荒天を醸造します。

重い馬は私の下で土地を移動します。
プラウ グライダーの背後にある---無料の滑りと滑り
今までのいくつかをしています。
やる仕事がないです。
トラクターの上での方法。

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Jethro Tull の歌詞

人気への歌词