あなたの位置: ホーム(トップページ) | Billy Bragg の歌詞 | Island of No Return の歌詞 (歌詞和訳)

Island of No Return の歌詞




芸術家(アーティスト) Billy Bragg

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Digging all day and digging all night
To keep my foxhole out of sight
Digging into dinner on a plate on my knees
The smell of damp webbing in the morning breeze
Fear in my stomach, fear in the sky
I eat my dinner with a weary eye
After all this it won’t be the same
Messing around on salisbury plain

Pick up your feet, fall in, move out
We’re going to a party way down south
Me and the corporal out on a spree
Damned from here to eternity

I hate this flat land, there’s no cover
For sons and fathers and brothers and lovers
I can take the killing, I can take the slaughter
But I don’t talk to sun reporters
I never thought that I would be
Fighting fascists in the southern sea
I saw one today and in his hand
Was a weapon that was made in birmingham

Pick up your feet, fall in, move out
We’re going to a party way down south
Me and the corporal out on a spree
Damned from here to eternity

I wish kipling and the captain were here
To record our pursuits for posterity
Me and the corporal out on a spree
Damned from here to eternity

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

島の戻り の歌詞 (Island of No Return の歌詞和訳)



すべての日の採掘と一晩採掘
私のたこつぼ視界を維持するには
夕食に私の膝の皿の上に掘り
朝の風で湿ったウェビングのにおい
私の胃の中の恐怖、恐怖で空に
疲れた目と夕食を食べる
この後、同じことでありません。
ソールズベリー平原いじり

あなたの足をピックアップ、秋、外に移動
私たちはパーティーの道を南するつもりです。
私と、天国で肉体のアウト
ここからの永遠にのろわれました。

この平坦な土地を嫌う、カバーはありません。
息子と父親と兄弟と恋人
殺害を取ることができます。、虐殺を取ることができます。
しかし、太陽記者を話さない
だろうと思わなかった
ファシストの南の海の戦い
今日、彼の手に出会った
バーミンガムの作られた武器だった

あなたの足をピックアップ、秋、外に移動
私たちはパーティーの道を南するつもりです。
私と、天国で肉体のアウト
ここからの永遠にのろわれました。

キプリングと大尉ここにいたしたいです。
後世のために私たちの追求を記録するには
私と、天国で肉体のアウト
ここからの永遠にのろわれました。

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Billy Bragg の歌詞

人気への歌词