あなたの位置: ホーム(トップページ) | Grand Funk Railroad の歌詞 | Nothing is The Same の歌詞 (歌詞和訳)

Nothing is The Same の歌詞




芸術家(アーティスト) Grand Funk Railroad

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
When I was feeling ’bout sixteen, I never had no idea.
Listen to me if you want to know what I mean, your expression will let me see.
I never knew what I was looking for, I never had the time.
And now that time has opened up my door, now I’m looking forward just to see what, just what’s mine.

When I was feeling ’bout eighteen, it’s then when I began to see.
No matter how hard you push on the door, it won’t open without the key.
Opportunity only knocks once, if you shut it out it’s a sin.
And when something keeps right on poundin’, then, my friend, you’d better let it in.

Now I feel just a little bit old and, sadness fills my brain.
I can flash to future years and nothing is the same.
Nothing is the same.
Nothing is the same.
Nothing is the same.

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

何も同じです。 の歌詞 (Nothing is The Same の歌詞和訳)



私は感じていた '' 試合 16、私は決してない考えを持っていた。
耳を傾ける何を意味を知っている場合私にあなたの表現が見せてされます。
私が探していたとは知らなかった、時間がなかった。
時間が私のドアを開いているが、今楽しみにちょうど何私はちょうど何を参照してくださいにしています。

私は感じていた '' 試合は 18 歳、それは、見始めたとき。
ドア上のプッシュどのようにハードに関係なく、それはキーなしを開きません。
場合は、シャット ダウン、それをそれは罪です一度、だけ機会をノックします。
何か右上、その後、私の友人 poundin'' を保持するときより良いそれことだろう。

今私はちょうど少し古い感じ、私の脳の悲しみを塗りつぶします。
私は、将来の年にフラッシュすることができます、何も、同じです。
何も同じです。
何も同じです。
何も同じです。

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Grand Funk Railroad の歌詞

人気への歌词