あなたの位置: ホーム(トップページ) | Hoobastank の歌詞 | Prank Call To Cobalt Cafe の歌詞 (歌詞和訳)

Prank Call To Cobalt Cafe の歌詞




芸術家(アーティスト) Hoobastank

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Cobalt."
Yeah, wassup, uh, nigga.
I was uh plannin' on uh playin with my rap band uh somewhere
and we heard about the Cobalt Cafe,
thought it'd be a tit out place to play, and so, I was thinkin,
what's up with that?
"Uh, hang on a second"
Alright.
"Yeah, won't you call back, uh, tomorrow at six?"
Yeah, well 'bout six o'clock,
we be practicin' and shit, ya know, like,
I was just wantin' to know, you know,
if like, rap bands 'n stuff were allowed in that place 'n stuff,
cause we really, like ya know, rap the house off 'n stuff,
ya know, we call, ya know, we light fires 'n stuff, 'n stuff like that,
ya know, and throw records at people's heads 'n shit, you know,
we call, yeah, people like us, we got a catchy name,
we call "Show Me Your Titz" 'n stuff like dat, you know like,
they really into our music 'n stuff,
people dance around the place naked with their (laughter) hello?
I don't see what's so funny about our rap music, homeboy.
Homeboy, whats you laughin at?
"That's funny"
You, you would shit in your pants if you seen us play,
we rap the house off, muthaf***er like,
we seriously break some f***in' shit nigga,
we kick some ass home-boy.
"Really?"
We badasses, bitch. We called "Show Me Your Titz".
"Hmmm. Interesting."
Yeah, we...
"We'll yeah, you should..."
Dave, we talked to Dave,
called back and talk to Dave,
cause this's Tito in the house, wassup dude, wassup?
"Hang on a second."
"Hello?"
Yeah wassup dude, this Dave?
"No."
Dave, wassup?
"No, Dave's not in."
Oh hey, who dis?
"What?"
Who dis?
"This is Ryan".
Ryan?
"Ryan."
Wassup dude? This is Tito in da house, whaduuuuuup. Y
o wassup dude, I want to get my, my rap band in there,
"Show Me Your Titz".
"Yeah, you got to call back tomorrow dude."
'Bout what time?
"6 o'clock."
Aww man, "Show Me Your Titz" is performing tomorrow night.
"What's that?"
We're performing, my band, "Show Me Your Titz".
That's what we called.
"Show me the tits?"
Yeah, "Show Me Your Titz."
"Show me your tits. (laughing)"
Yeah.
"Wonderful."
We badass muthaf***ers,
we break some records over people's heads 'n stuff on a turntable
and slap it on our asses and juicy fruits, ya know.
We come, we crazy people man, wassup dude.
We bring it down from the south side to the prizzo(?).
It's crazy like that homeboy, you see how it is in the hood growin' up,
muthaf***a. You know how it is, right?
"Yeah."
We all good like that.
"Yeah, I know."
We also talk about Jesus and stuff like that, we all good, homeboy.
"Look bud, you gotta call back, I'm really busy right now."
Alright man,
I'll talk to Dave or Chris or whoever the f*** that muthaf***a is tomorrow,
tell him that um, "Show Me Your Titz" will be in there, soon as possible.
"Okay."
"Ah, tit out."

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

コバルトの喫茶店への悪ふざけ呼出し の歌詞 (Prank Call To Cobalt Cafe の歌詞和訳)



コバルト"
ええ、wassup 、uh 、nigga 。
私は私の叩く音バンドuh が付いているuh のplayin のuh のplannin ' {どこかにだったP} 及び私達はコバルトの喫茶店について聞いた、
ある何がそれとそれが遊ぶべき場所からのシジュウカラでありそう、私がthinkin だったことを考えた、
か。
"Uh の第2 のこつ"
申し分なく。
"ええ、6 時で呼出し、uh 、明日か。"
ええ、よく' 一続き6 時、
私達はpracticin ' 及びたわごと、ya 知っている、のように、
私だった知るべき公正なwantin ' 知っている、
のようなである、場所の' n の原料が、
原因ya のように実際に私達、知っていること叩く音は' n の原料バンドを付ける、
ya は知っている、私達は呼ぶ、ya は知っている、私達は火の' n の原料を離れて' n の原料に割り当てられた、叩く家を、' そののようなn の原料つける、
ya は人々の頭部ので知り、記録を' n のたわごとは投げる、知っている、
私達は呼ぶ、ええ、私達のような人々、私達は人の心を捕える名前を得た、
dat 、のように知っているように私達は"示す私にあなたのTitz" を' n 原料、
呼ぶ私達の音楽に実際にそれらは' の彼等のと露出した場所のまわりでn の原料、
人々(笑い声) こんにちは踊るか。
私は私達のラップミュージックについてとてもおかしいものを、homeboy 見ない。
Homeboy の何にlaughin であるか。
私達見られる遊ぶために、
私達家をを離れて叩けば"、あなたのズボン、muthafucker でのような、
私達真剣に壊すfuckin の' たわごとのnigga 、{おかしい"
P} 私達蹴るろばの家男の子をたわごとを言う。
"実際にか。"
私達badasses 、雌犬。私達は"示す私にあなたのTitz" を呼んだ。

"ええ興味を起こさせる" Hmmm. 私達。。
"私達はええ意志、べきである。。"
デーブ、私達は呼ばれたデーブに話し、
デーブへの話により家、wassup の男、wassup で、
このチトーを引き起こすか。
"第2 のこつ"
"こんにちはか。"
ええwassup の男、このデーブか。
"No."
デーブのwassup か。
"否、デーブのないin."
オハイオ州ちょっと、だれdis か。
か。"何"
だれdis か。
"これはライアン" である。
ライアンか。
"ライアン" の
Wassup 男か。これはda の家、whaduuuuuup のチトーである。Y
o のwassup の男、私はそこに、
"示す私にあなたのTitz" を私に、私の叩く音バンド入りたいと思う。
"ええ、何時に男"
' 一続きを明日呼ぶことを得たか。
あなたのTitz "を明日の夜行っていることを人" 6 時"は
Aww の、" 私を示す。
それはか。"である何"
私達は、私のバンド、"示す私にあなたのTitz" を行っている。
それは私達が呼んだことである。
"示しなさい私にシジュウカラをか。"
あなたのTitz. "を
ええ" 私にあなたのシジュウカラ(笑うこと)"に
示しなさいことをええ、" 私を示しなさい。
回転盤
の"すばらしい"
私達はbadass のmuthafuckers 、
私達人々の頭部の上のある記録を' n の原料壊し、私達のろばのそれを強く打ち、水分が多いフルーツ、ya は知っている。
私達は、私達狂気の人々の人、wassup の男来る。
私達は南側からprizzo にそれをおろす持って来る(か。) 。
それはフードのgrowin に' いかにあるかhomeboy そのように狂気見る、{P を} であるmuthafucka 。それがいかにあるか、右知っているか。
"ええ"
そのようによい私達すべてに。
"ええ、私は"
私達がまたそれのようなイエス・キリストそして原料、よい私達すべてにhomeboy 述べていることを知っている。
"一見芽、私である実際に使用中の権利今" の
申し分なく人を配置する呼ぶことを得た、
私はデーブに話すまたはUM muthafucka が明日あることクリスか誰でも性交、
彼に言う、"私にあなたのTitz" を示しなさい可能ように、すぐにそこにありなさい。
"良い"
"アンペア時のシジュウカラからの"

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Hoobastank の歌詞

人気への歌词