あなたの位置: ホーム(トップページ) | Squeeze の歌詞 | Rose I Said の歌詞 (歌詞和訳)

Rose I Said の歌詞




芸術家(アーティスト) Squeeze

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
(difford/tilbrook)

Yes I cried the moment that her hand slapped my face
A mouth full of sandwich went all over the place
She left like a tornado the door of course slammed
I stood in the kitchen a very confused man
The thump thump of her foot steps went right up the stairs
The cat ran for cover to the living room chairs
But what was the problem what on earth could be wrong
To deserve a slapped face it all seemed far too strong
Rose I said, heaven knows what we’ve done
Rose I said, water flows under the bridge
Rose I said, heaven knows is this love
Rose I said, curtains close back to read the script

Up to the bedside where she lay in tears
The drawers were left half open, her clothes laying near
A suitcase tipped sideways at the end of the room
I swallowed my sandwich and picked up her boots
She turned just like an actress, a glare came my way
I said what’s the matter, what have I done today
She spat out the name of the girl across the road
I’ll never forget the way she flared her nose

Rose was the girl who some days I’d drive to work
She worked in the office as an articled clerk
Sometimes we had lunch in the pub along the street
There was nothing between us, just good company
I admit that I liked her but that’s all it was
I stood at the bedside in a state of shock
She heard it different from a friend she met today
Who says she saw us kissing down an alleyway
I felt like two people a jekyll and a hyde
I’d really made my bed to lay in this time
I picked with my tongue at the bread stuck in my teeth
There through the window, her house on the street
I knew I was guilty, I told myself to lie
It seemed to make no difference, on the bed she cried
I left with my head bowed I felt the curtain drop
Rose stood in the wings looking pretty in a frock

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

バラと述べた の歌詞 (Rose I Said の歌詞和訳)



(difford/終わりました)

はい彼女の手は私の顔をたたいた瞬間を叫んだ。
あらゆる場所のサンドイッチの完全な口を行った
彼女はドアをもちろん非難竜巻のような左
非常に混乱して男のキッチンを立ち
彼女の足のステップの強打強打右は階段を上って行った
猫カバーのリビング ルームの椅子に走った
しかし、どのような地球上が間違っている可能性が問題が何だった
それはすべてあまりに強いようだは引っぱたかれた顔に値するに
バラは言った、天は私たちがやったことを知っています。
私は言った、ローズ水が流れる橋の下
ローズは言ったこれは愛です天を知っています。
ローズ私は、スクリプトを読み戻すにカーテンを閉める

彼女の涙を置くベッドサイドまで
引き出し近く敷設彼女の服は半分開いた残っていた
部屋の終わりに横に渡したスーツケース
私のサンドイッチをのみ込み彼女のブーツを選んだ
彼女は女優になって、私の方法はグレアを来た
私は何が問題何が言った私は今日行って
彼女は道の向こうの女の子の名前をつばを吐いた
彼女は彼女の鼻をフレア方法を忘れない

ローズはいくつかの日私は仕事に運転する少女だった
彼女はオフィスでは司法修習として働いた
時々、通り沿いのパブで昼食です。
何もなかった私たちの間、ちょうど良い会社
私はそれだった彼女が、それのすべてを好きを認める
ショック状態のベッドサイドに立っていた
彼女は彼女が今日会った友人から別のそれを聞いた
誰が彼女は私たちダウン路地のキスを見た言う
私のような 2 つの人々 はジキルとハイドを感じた
私は本当にこの時間に置く私のベッドを作った
私は私の舌と歯にはさまってパンでピックアップ
そこに彼女の家は通りに、窓から
私は有罪だ知っていた、自分自身に嘘を言った
、彼女は叫んだベッドに違いがないように見えた
私の頭を残しました擦ドロップ カーテンを感じた
ローズ、フロックをかなり探して翼に立っていた

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Squeeze の歌詞

人気への歌词