あなたの位置: ホーム(トップページ) | U2 の歌詞 | Staring At The Sun の歌詞 (歌詞和訳)

Staring At The Sun の歌詞




芸術家(アーティスト) U2

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Summer stretching on the grass... summer dresses pass
In the shade of a willow tree creeps a crawling over me
Over me and over you stuck together with God's glue
It's going to get stickier too...
It's been a long hot summer
let's go undercover
Don't try too hard to think... don't think at all

I'm not the only one starin' at the sun
Afraid of what you'd find if you took a look inside
Not just deaf and dumb i'm staring at the sun
Not the only one who's happy to go blind

There's an insect in your ear if you scratch it won't disappear
It's gonna itch and burn and sting
Do you want to see what the scratching brings
Waves that leave me out of reach
Breaking on your back like a beach...
Will we ever live in peace?
Cause those that can't do often have to
Those that can't do often have to... preach

To the ones staring at the sun...
Afraid of what you'll find if you took a look inside
Not just deaf and dumb... staring at the sun
I'm not the only one who'd rather go blind

Intransigence is all around... military is still in town
Armour plated suits and ties... daddy just won't say goodbye
Referee won't blow the whistle God is good but will HE listen
I'm nearly great
But there's something I'm missing I left in the duty free
Though you never really belonged to me

You're not the only one staring at the sun
Afraid of what you'd find if you stepped back inside
I'm not sucking my thumb I'm staring at the sun
Not the only one who's happy to go blind

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

日曜日を凝視 の歌詞 (Staring At The Sun の歌詞和訳)



草で伸びる夏。。夏の服は
はう私に私に
渡り、ヤナギ木這うことの陰であなたが神の接着剤
とともにより粘着性があるなろうともしている付けた余分。。
それは長く熱い夏{ずっとP} undercover 行こう
考えるには余りに懸命に試みないである。。全然
{P 考えてはいけない} 行って幸せブラインド

そこにであるあなたの耳の昆虫であるかだれが一見の内部{P のことを} 公正でない耳が聞こえないの取った物の言えない太陽
をない唯一の1 凝視すればかどうか恐れている太陽
見つけるものを私はの唯一の1 starin ' でないし、それをそれ消えなければ
ならgonna むずむずさせ、燃えれば傷付け、刺し傷
負傷が{浜のようなあなたの背部に私に届かない
破損を残すP} 波に持って来るものを見たいと思えば。。
私達は平和に住んでいるか。
頻繁になる
持っている頻繁にするできないそれらすることができないそれらをもたらしなさい。。日曜日を凝視する物に

説教しなさい。。
一見の内部{P のことを} 公正でない耳が聞こえなくのおよび物の言えない取ったかどうか恐れている見つけるものを。。太陽
を凝視私はむしろブラインド

行くかだれが唯一の1 才でない固執はすべてである。。軍隊は町
装甲によってめっきされるスーツおよびタイにまだある。。お父さんはどうしてもさようなら
審判員が笛神をよい吹かないが、意志が彼私
ほぼ大きい
聞くが、ことを言わない私に決して実際に

属しなかったけれども私が免税で左行方不明のI の何かがある
内部歩んだかどうか恐れている太陽
を凝視している唯一の1 才見つけるものをでない
私が行って幸せブラインドであるかだれが私が太陽
をない唯一の1 凝視している私の親指を吸っていない

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

U2 の歌詞

人気への歌词