あなたの位置: ホーム(トップページ) | Primus の歌詞 | The Chastizing of Renegade の歌詞 (歌詞和訳)

The Chastizing of Renegade の歌詞




芸術家(アーティスト) Primus

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
There was this kid in our neighborhood.
His pop had named him renegade.
He lived up to his name
With all the trouble that he made.

One day ol’ renegade snuck into the park theater downtown
For a laugh he set fire to the screen,
Burnt the whole damn place to the ground.

He thought that no one would mind,
He did that sort of thing all the time.
But his pop was waitin’ for him.

At age fifteen renegade,
Stole a tow truck from arnie’s shell
Drove it through the front of a hardware store.
Spent the night in a county jail.

He didn’t seem to mind a bit.
He liked the attention he would get.

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

背教者のChastizing の歌詞 (The Chastizing of Renegade の歌詞和訳)



私達の近隣にこの子供があった。
彼の破裂音は反逆する彼を示した。
彼は彼が作ったすべての悩みの彼の名前
に背かなかった。

日のol の' 笑いのために
都心の公園の劇場への背教者のsnuck 彼は地面に全体のののしりの場所燃えたスクリーンに火を、
置いた。

彼は誰も気にしないこと、{P を考えた} 彼はそのような事をいつもした。
しかし彼の破裂音は彼のためのwaitin ' だった。

反逆する年齢で15 は工具店の前部を通して
arnie の貝
からのレッカー車を運転したそれを盗んだ。
郡刑務所の夜を使った。

彼はビットを気にしなかったようでない。
彼は彼が得る注意を好んだ。

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Primus の歌詞

人気への歌词