あなたの位置: ホーム(トップページ) | Mary Black の歌詞 | The Urge for Going の歌詞 (歌詞和訳)

The Urge for Going の歌詞




芸術家(アーティスト) Mary Black

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Well I woke up today and found frost perched on the town
It hovered in a frozen sky and gobbled summer down
And when the sun turned straight and cold and shiverin’
Trees are standing in a naked row
I get the urge for going and I never seem to go

I had someone in the summer time with summer coloured skin
And not another one in town my darling’s heart could win
And when the leaves fell tumbling down and bully winds did rub their faces
In the snow
He got the urge for goin and I had to let him go

Chorus

Well he got the urge for going
When the meadow grasses are turnin’ brown
Summer time is a fallin’ down
Winter’s closing in

And the warriors of winter gave a cold triumphant shout
All that stays is dying and all that lives is getting out
You see the geese in chevron flight a flapping and a racing on before the snow
They’ve got the urge for going and they’ve got the wings to go

Chorus

I’ll pile the fire with kindlin’ and pull the blankets to my chin
I’ll lock the vagrant winter out and bolt my wanderin’ in
I’d like to call back summertime and let her stay for just another month or so
But she’s got the urge for goin, and I’ll have to let her go

Chorus...

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

行くのための衝動 の歌詞 (The Urge for Going の歌詞和訳)



さて私は、今日目が覚めたと宙町に霜が見つかりました
それは冷凍の空に浮かんだし、夏ばく
そしてときに太陽がまっすぐになって風邪、shiverin''
木々 は裸の行に立っています。
ための衝動を得るし、行くことはないようです。

私は誰か夏の時間夏色の肌をいた
町にいないもう 1 つは私の最愛の人の心を勝つことができます。
タンブリング葉が落ちてそしていじめっ子風は自分の顔をこするでした。
雪の中で
彼は衝動やったし、彼を行かせるならなかった

コーラス

よく彼は行くの衝動を持ってください。
とき草原の草を茶色に変わるです。
夏の時間、転んじです。
冬の終わりに

冬の戦士冷たい意気揚々 と叫び声を与えた
すべては死ぬの滞在とすべての生活が出る
シェブロンのガチョウ、羽ばたきと、レースの前に雪のフライトを参照してください。
彼らのための衝動を持っているし、彼らに行くには翼を持っています。

コーラス

オブジェクトの kindlin'' の火災の杭自分のあごに毛布をプル
オブジェクトの放浪の冬をロック ボルトの私の wanderin''
コールしたいのですがバック夏、彼女は別 1 ヶ月ほど滞在
しかし、彼女は goin 衝動を持っているし、行くことにしたよ

合唱.

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Mary Black の歌詞

人気への歌词