あなたの位置: ホーム(トップページ) | Badless の歌詞 | Tore Down Flat in Jackson の歌詞 (歌詞和訳)

Tore Down Flat in Jackson の歌詞




芸術家(アーティスト) Badless

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
Filthy and anonymous in jackson, a dozen keys to nowhere in his hand
Black madonna, won’t you change his luck and find him fifty grand?
’cause he’s tore down, months from nowhere, with the day-to-day out of his hands

One key fit the door to their apartment, another fit the business he let die
A stray dog whines as the august rains turn naked ground to mud
And he’s tore down, feelin’ nothin’ but the third-rate spirits in his blood

He’s livin’ for a ticket on the whiskey train
The saddest thing’s to see him venerate that ball and chain

Roadhouse corn done cut his strings to somewhere, paper rich done met a ball of fire
Black dog cloud done filled his head and drained him like a vampire
Now he’s tore down flat in jackson with a daily gig in the backdrop choir

He’s livin’ for a ticket on the whiskey train
The saddest thing’s to see him venerate that ball and chain

A thick late august field of pigweed dances, a t.v. from the fillin’ station’s heard
He’s holdin’ up the wall, the moment says it all without a word
Well, he’s tore down, world stopped movin’ when ’halfway to the label’ claimed it cured

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

ジャクソンのフラット ダウンを引き裂いた の歌詞 (Tore Down Flat in Jackson の歌詞和訳)



不潔とジャクソンの匿名、1 ダースにどこにも彼の手にキーします。
黒い聖母、彼の幸運を変更、彼 50 グランドを見つけてくれないか。
彼は引き裂きダウン、行き場のない、日常の彼の手からだろ

1 つのキーを自分のアパートのドアに合わせて、別の彼を死なせてあげるビジネスに合わせて
8 月の雨が裸地泥になる犬 whines します。
彼は引き裂きダウン、何も三流の精神は彼の血を気分です。

彼はウイスキーの電車の切符を生きがいです。
悲しいことの彼の球と鎖を尊敬するには

ロードハウス トウモロコシ彼文字列どこかにカットして、紙の豊富な火の球を満たして行われて
黒犬の雲を行う彼の頭をいっぱいし、彼は吸血鬼のように排水
今は引き裂きダウン ・ ジャクソンと背景の合唱団で毎日のギグでフラットです。

彼はウイスキーの電車の切符を生きがいです。
悲しいことの彼の球と鎖を尊敬するには

アカザ踊り、兵器の駅からテレビの厚い後半 8 月フィールドを聞いた
彼はしがみついて、壁を瞬間は言葉なしですべてを言う
まあ、彼は引き裂きダウン、突き抜ける ''中間'' ラベルの治癒を要求したとき、世界を停止

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Badless の歌詞

人気への歌词