あなたの位置: ホーム(トップページ) | Posies の歌詞 | When Mute Tongues Can Speak の歌詞 (歌詞和訳)

When Mute Tongues Can Speak の歌詞




芸術家(アーティスト) Posies

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
When mute tongues can speak
And relate their need
I make fun of skins laying in a dark room
In a piglet’s eye
If the dream had wings
Then the nest of feathers could freeze without them

I never knew how to fear correctly
When we were seven we would hit directly
By some misgiving that you dealt ineptly
All was forgiven when you knelt to help me

See the boy of smiles
With the teardrop shape
Shuddering and crying with the wind knocked from him
And the kids just stare
Is this guy for real
Some mistakes are all too apparent

It’s nothing personal--just a lousy memory
Dissected birds are my adopted family
I pool myself until I see anemones
All was forgiven when you knelt to help me

In a can of boys
Across a crowd of thorns
Everyone is laughing all expensive painful
Windbreaker is torn
Friendly tree has scars
Experience is necessary to be normal

I never knew how to fear correctly
When we were seven we would hit directly
By some misgiving that you dealt ineptly
All was forgiven when you knelt to help me

It’s me...

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

ミュートの舌を話すことができるとき の歌詞 (When Mute Tongues Can Speak の歌詞和訳)



ミュートの舌を話すことができるとき
その必要性の関係
私をからかうは暗い部屋に敷設スキン
子豚の目で
夢の翼があるあったら
[羽の巣なくフリーズでした。

恐怖が正しくする方法を知らなかった
我々 が我々 の 7 直撃だろう
いくつかは、misgiving で不器用配ら
すべての私を助けるにひざまずいたとき赦され

その少年の笑顔を参照してください。
涙の形で
身震いし、風と泣いている彼からノック
子供のわずか見詰める
この男は本物のです。
いくつかのミスは非常に明白です。

個人 - だけのお粗末なメモリです。
開析された鳥は採用の家族です。
アネモネを見ない自分をプールします。
すべての私を助けるにひざまずいたとき赦され

男の子のことで
いばらの群衆全体
誰もすべて高価な笑いが痛い
ウインドブレーカーが破れています。
フレンドリーなツリーの傷跡があります。
経験が正常であることが必要です。

恐怖が正しくする方法を知らなかった
我々 が我々 の 7 直撃だろう
いくつかは、misgiving で不器用配ら
すべての私を助けるにひざまずいたとき赦され

それは私です.

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

Posies の歌詞

人気への歌词