あなたの位置: ホーム(トップページ) | ARCTIC MONKEYS の歌詞 | You Probably Couldn't See For The Lights But You Were Staring Straight At Me の歌詞 (歌詞和訳)

You Probably Couldn't See For The Lights But You Were Staring Straight At Me の歌詞




芸術家(アーティスト) ARCTIC MONKEYS

歌詞和訳(日本語和訳)
SPONSORED
One look sends it coursing through the veins oh how the feeling races
Back up to their brains to form expressions on there stupid faces
They don't want to say hello
Like I want to say hello
Oh the heartbeats at its peak when you're coming up to speak

And I'm so tense, never tenser
Could all go a bit Frank Spencer?
I'm talking gibberish, tip of the tongue but I can't deliver it
...Properly, oh it's all getting on top of me
And if it weren't this dark you'd see how red my face has gone

Everybody's trying to crack the jokes and that to make you smile
Those that claim that they're not showing off are drowning in denial
They're not half as bad as me say anything and I'll agree
When it comes to acting up, I'm sure I could write the book

And now that you're more than a part in the play
It's slightly easier to think what to say
You had us all, standing on our heads
Doing our best tricks

Never again, will there be another one that's as desirable as you

注:日本のコピーは参照のために公正である
SPONSORED

ライトについてはおそらく見ることができなかったが、私をまっすぐに凝視していた の歌詞 (You Probably Couldn't See For The Lights But You Were Staring Straight At Me の歌詞和訳)



1 つの一見はそこに愚かな表面の表現を形作るために感じが
バックアップをいかに競争させるか頭脳に静脈オハイオ州を通って流れるそれを送る
こんにちは言いたいと思わない{
{P を} 話すために上がっているとき私がピークでこんにちは
オハイオ州を心拍言いたいと思うようにより緊張したP は} 及び私はとても緊張している、決して
すべてビット無料配達郵便物Spencer 行くでか。
私は風変わりな言葉、舌の先端を話している私はそれを渡すことができない
。。。演劇
の部分より多くきちんと、それは私の上に完全に得ているオハイオ州
及び赤は私の表面

いかに行ったかあなたが見るこの暗闇でなかったら冗談を割ることを試みている皆およびそれは
示していないことを主張する微笑させるそれら否定
で私が本

書くことができることをことを機能に来る時私は発言何でも及び私同意する程に半分の悪くない浸っている
、私は確かめる及びであるのでである何を考えることはわずかに容易言うために
私達がすべてあり、そこにいる好ましいもう1 才私達の最もよいトリック

決して再度する私達の頭部
に立つ

注: 歌詞すべては所有者の特性そして版権である。歌詞は教育の目的のみで掲載されています。
SPONSORED

洋楽掲示板

ARCTIC MONKEYS の歌詞

人気への歌词